Four Pillars

四柱八字は中国発祥の命理学で、統計学、占星術的要素は一切含みません。生年月日時(真太陽時)を基に計算した八字(年・月・日・時柱と地支の組み合わせ)と陰陽五行論を用い、命運を推し量る方法です。

八字からは、その人に生まれながらに備わる先天的要素・運命を読み解くことが出来、後天的要素(大運・流年)との関わりによって歳を重ねるにつれて家族や社会との関わりの中で発生する、人生のさまざまな面に関する事象(性格、気質、特性、価値観、能力、幼年・成長期の家庭環境、事業、健康、家族、注意すべく事故・怪我など)を知ることが可能です。

八字の鑑定により、自分に生まれつきに備わる先天性、必要・不必要な要素が分かります。それらを理解することにより、風水同様、自分の五行エネルギーの調和をとるのです。それによって、良い命運を持つ方はその運を最大限に享受できるでしょうし、たとえ先天性が好ましいものでないとしても、前向きな姿勢と正しい意思決定をすることで、よりよい人生を切り開いていくことが可能です。まずは自分を客観的に知ることが大切です。

Be Sociable, Share!